8/29/2007

strict interview

昨日告知されていた擬似インタビューがありました。設定がひどくて、月・火と遠くからきた友達を仕事終わりに案内していたら2日連続で20分、10分と遅刻した。会社の決まりで始末書を書かなければならないのをsupervisorに指摘されてそれをなんとか阻止するための言い訳をするというものでした。インタビュアーはある本当の銀行OGで、めっちゃ怖い顔してにらんでいるだけ。わたしは考えてきた言い訳の一番大事な単語のexercise clemencyのclemencyを度忘れしてしまって、ほんとうに会社をクビになるかと思うような気持ちでplease forgive meと2回繰り返した情けない結果となりました。しかもこの様子はビデオにとられていて明日全員でレビューするそうです。怖っ。
その後はハワイの歴史や言葉について課題を出されて、それに関しての調べ物でした。調べ物は得意なんだけどそれをみんなで共有するためにgoogle宣伝部長のようにみんなにドキュメントのシェアの仕方などをレクチャーしました(ほんとはNGなんだけど日本語で)。学校のメールシステムがgoogleなのがとても気に入っています。
歴史は半日じゃどうしようもないけど、やっぱりいろいろある国みたいでThe Ceded Landsについてはよくわからなかったので今からもうちょっと調べてみるつもりです。
ハワイの言葉を調べているうちにハワイの言葉が好きになりました。もし子供ができたりしたらukaとかつけちゃいそう(笑)
すごく便利な辞書
http://www.wehewehe.org/

2 件のコメント:

Satoshi さんのコメント...

Aloha!
早速、お邪魔いたします。
インタビュー。
僕なら(常夏なのに)凍っちまいます。きっと。。

Hawaiian Dictionaries
これ良さそうですね。
歌詞の解析につかってみようかな。

chimay さんのコメント...

satoshiさん
後からビデオ見たらわたしはすでに凍ってました。
ハワイの言葉は楽しいです。しかし文字ではよく見かけますが実際に話されているのを聞いたことがありません。