12/11/2007

Mars Attack

Family Guyが時間変更になったのかやってなかったので、Bob Dylanの白黒フィルムを見ながら歌っていたらデニスとマイルスのアメリカコンビが「マーズアタック始まるよ」ってチャンネルを変えられた。やることたくさんある日に限ってこんなの見ちゃって...でもTim Burtonって好きだよ。おばあちゃんを助けた男の子が最後のスピーチでstart overって言うのを聞いて終わりなんてほんとはないのかなぁなんて思ったりする。でも永遠なんて嫌なんだけど。ラストシーンはまさにアメリカ。日本でこの手のB級映画作ってもこうは終わらないだろうなぁと思う。
ティム・バートンのパートナーのヘレナ・ボム・カーターって名前を聞いて『眺めのいい部屋』『モーリス』を思い出したら正解で、でも『ハワーズ・エンド』は思い出せない。

2 件のコメント:

de さんのコメント...

僕もティム・バートン監督好き。あの人が作り出す異様さって、子供の頃に感じてた世の中のあり方そのものって気がします。

chimay さんのコメント...

deさん
なんなんでしょうねー、あの感覚って。シニカルなのとも違うような気がするし。