9/16/2007

bank

The Bank of Hawaiiでchecking account(当座預金口座)を作成しました。スーパーマーケットのレジの後ろに銀行のカウンターがあって、そこで銀行員の兄さんたちが対応してくれるのです。
ちょっとなれない言葉があってわかりにくかったけど、友達に助けてもらいながら作成。
ホームステイの家賃を振り込もうかと思ったけど、Personal Check(小切手)をもらったのでそれで支払うことにしました。後にKarinさんのサイトで知ったのだけど小切手はold fasionらしいです。でも日本で小切手発行することなんてないので、ホストマザーのDeniseに教えてもらいながら書いてみました。
数日するとPINナンバーが送られてきました。封筒には銀行名等がなにも記載されていなくて最初は怪しく思ったのですがセキュリティのためと理解。手続きから10日ほどでカードが届く。ATMの要領は日本と変わらないのですが、日本でデビッドカードを使ったことがなかったのでその方法に戸惑う。使う店によって方法が違うのか、PINを入力させられたり、レシートみたいなのにサインしたり。そして一番謎だったのがキャッシュバックで、デビッドカードで買い物したときに最大$20まで現金を返してもらうことができるようなのです。どこの銀行のデビッドカードでもできるようなので、ハワイ以外の場所で、手数料がかかるような引き出しの際にはこの方法で$20ずつチマチマ引き出すという手があるようです。へぇ~。
デビッドカードは小銭を気にしなくていいので便利なんだけど、レストランなどではチップに困ることもあるので多少の小銭は持っていたほうがよさそうです。

4 件のコメント:

de さんのコメント...

キャッシュバック(キャッシュアウト)ってデビッドカードを使って現金紙幣を買うイメージですよね。場所によってはタッチパッドに金額が出てくるので欲しい額を選ぶカタチもあります。

クレジット/デビッドカードで支払えるレストランではレシートにチップとトータルの金額を書く欄があるので全部カードで払えますよ。僕は足し算とかがめんどくさいのでトータルの金額だけ書くことが多いです。チェックはデビットカードが出回るようになってからほとんど使わなくなったけど、誰かに借りたお金を返したり(記録が残るので安心)、郵送する時なんかには便利です。

chimay さんのコメント...

deさん
チェックは家賃支払くらいだとわたしも思います。なるほど、お金を返すのにはいいですね。
今日はATMで$50おろそうとして、何度もしつこくマシンが金額の入力を聞きなおすので窓口にいったら20の倍数しかおろせないと初めてしりました...しかも前回3回PIN間違えて止まっちゃったし。

karin さんのコメント...

チップ。 どうして 「お釣りの計算」 の暗算はできないのに 「食事+チップxx%」 の計算はスラスラできるんだろう、 アメリカ摩訶不思議シリーズ。

chimay さんのコメント...

karinさん
わたしチップの計算苦手。15%って微妙じゃない?だから10%+小銭あるだけ、とかそんな感じ。